So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンオープン キスクラ風景 [フィギュアスケート]

JOで取れた席
SS席が取れただけで大満足だったのだが
信じられない位キスクラに近い。
まるで運を全部使い果たした位なラッキー席だった。

数列前は関係者席らしく、ミーシンコーチやタケちゃん、しーちゃん
キスクラ後方席には久美子コーチ、舞ちゃん(?)、歌子コーチ、モロゾフ
バックステージの貴重場面にも数々遭遇(と言うかガン見していただけだが)出来た。

選手達との距離があまりにも近すぎて
双眼鏡で観る大輔君の笑顔がアップどころかドアップで迫ってくる。
大体は私の反対側に顔を向けて皆と話していた大輔君だが
時々思い出したようにこちらを向く、その途端年甲斐もなく心臓がバクバク
私を見つめている事は100%ありえないのは百も承知なのだが
見られていると勘違いしながらハッピー度は増す一方だった。

しかも、また数段男前が増していて
「はあ~~~今日の大輔君なんて素敵なんでしょ」と
心の中でつぶやく事数回。
双眼鏡の中の大輔君をそのまま額にして部屋に飾りたい位だ。

以下いくつかのキスクラ風景

  • オープニング終了後
    男子は6分間練習に備えてスタンバイ
    その間真央ちゃん、美姫ちゃんはトレーニング着に着替えて
    キスクラで雑談しながらリラックス
    そのうち二人ともキスクラでストレッチを始める
    美姫ちゃん、座ったまま片足を簡単に90度上げてしまう。
    その足がピーと伸びて惚れ惚れする位綺麗だった。

  • 男子6分間練習開始
    6人のスケーターがリンクへ、そしてコーチがフェンスで見守る。
    さーっと緊張感で空気が一変していく瞬間。
    いよいよシーズン到来なのだと実感する。
    歌子コーチはフリルの着いたブラウスが見えて素敵。
    隣にはタケシコーチもJAPANのジャンパーを着て立っていた。

  • 崇ちゃん演技終了後
    崇ちゃんは後半高度のジャンプを連続してくれてド根性を見せてくれたが
    頑張りすぎたのか足に全く力が入らない様子。
    リンクサイドに何とかたどり着くも歩く事も間々ならない。
    美姫ちゃん、真央ちゃんに支えられながらキスクラへ行く崇ちゃん
    崇ちゃんには悪いが滅多に見られない姿が見られた。

  • 大輔君出番
    いよいよスタートポジションに立つ大輔君
    大輔君と会場に緊張感が走るシーンとなる・・・・とそこに
    3列前にいるミーシンコーチの話声が聞こえてきた。
    周りが静かだから目立つ目立つ。
    凄い人なのは分かっているが思わず「うるさいよ~~オジサン」と心の声が叫ぶ。

  • 男子競技終了後
    まずプルが大輔君に握手を求め
    その後男子選手全員握手交換で称え合っていた。
    ブレジナやリッポンがちょっと照れくさそうに見えた。

  • 女子競技開始
    崇ちゃんと大輔君二人で本当に楽しそうに雑談
    関係者パスを首からぶら下げたままだった崇ちゃんは
    取るように注意される「ドジだなあ~~」と言う感じで笑う大輔君。

    観客席にいるタケちゃんとしーちゃんを見つけて
    指を指し笑いながらタケちゃんを茶化している二人。

    キスクラにいても良く呼ばれる大輔君
    伊東強化部長の所へ行った時は校長室に呼ばれた生徒のようだった。

  • 美姫ちゃん出番
    美姫ちゃんが出番直前二人の間に座る。
    モロゾフが美姫ちゃんを守るようにキスクラに立つ。
    つまり崇ちゃん、美姫ちゃん、大輔君がソファに座り
    その大輔君側にモロゾフが仁王立ちしている図柄だ。
    しかも微動だにしないので、私からは数分間モロゾフの背中しか見えなくなる。
    その間男子二人はものすごい張り詰めた空気の中
    おそらく話す事も動く事も出来ずにいたのだと思う。
    その二人の様子を見られなかったのは残念だ。

    美姫ちゃんの演技が始まると、
    何故かいきなり男子二人が靴を脱いでソファの上に正座をした。
    フェンスで演技が見えないのだろうか?
    演技終了後、立って美姫ちゃんに拍手を送るつもりだったらしい大輔君。
    だが、足が痺れ立ち上がった瞬間よろけて数秒拍手が遅れてしまう。

    美姫ちゃんには、キャップを取ってからペットボトルを渡したり
    怪我をした美姫ちゃんに傷テープの包装を剥いてあげたりしている大輔君を見て
    色々細かい事に気がつくなあ~~大人になったなあ~~と感心していた。

  • 真央ちゃん出番
    演技が始まると、またもやソファの上に正座を始める男子二人
    それを見た美姫ちゃんが「なにそれ?」と半ば呆れ顔で聞く
    何か会話をした後「私はあんた達とは違うのよ」と言いたげな感じで
    靴を脱ぎ、ソファの背もたれに腰を落とす。
    そんな三人のやり取りをずーっと見ていたかったが
    しっかり真央ちゃんの演技に集中。

  • 女子演技終了後
    ロシェットが大輔君と美姫ちゃんにハグをしに来てくれた。
    プルは真央ちゃんを慰めるようにハグし
    崇ちゃんの頭を何故かナデナデ
    皆とても温かい雰囲気で嬉しくなる。

  • 表彰式終了後
    大輔君がテクニカルコントローラーのシシーさんと談笑。
    シシーさんが、おでこを右から左へなでていた。
    「演技中おでこが全開よ」と言っていたのかもしれない(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。