So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたとハッピー 火曜日 [JULIE]

火曜日はデビューしてブレイクする前後の話
まずは「ナンバ一番」で裕也さんに東京へ誘われるまで

大阪「ナンバ一番」で寺内タケシさんのバンドとかの前座していた時期、僕一人で楽屋口階段あたりにいたら、いきなり内田裕也さんからに声をかけられた。当時から裕也さんメンバーを怒鳴りつけたりして怖くて怖くて。ユニフォーム(やっぱGSはユニフォームでしょ)着てた。カーキ色の(ジュリーか裕也さんどちらが着ていたのか不明)
「YOU、俺と一緒に東京でやらないか?」
「ええ[exclamation] え[exclamation×2][exclamation&question]
「じゃあよろしく」
「よろしく」たって連絡先も知らないし、今みたいに携帯はないし、とりあえず皆に話したら
「東京は嬉しいけど裕也さんとは方向性が違う」
「でも、渡辺プロだろ?」
「渡辺プロならヒットパレードとかシャボン玉とかテレビに出られる」
「テレビに出たら売れるな」と大興奮。
でも、裕也さんとどう連絡つけたら良いか分からなかった。

それをピーがどこをどう調べたのか東京の裕也さんの彼女の家を見つけてきた。
それで宣材(せんざい・・・ってどう言う意味が一瞬分からなかったわ)が必要だろうってファニーズファンクラブ会長の森さんにスポーツカーを借りて、プロマイドみたいなポートレート写真を数枚撮って持っていった。

(この間の経過良く聞いてない私)
渡辺プロの池田さんが会ってくれて「連絡するから」と言われた。
当時渡辺プロはワイルドワンズがいたけど、もう一組GSをデビューさせたかったらしい。
大阪に戻り待っていると渡辺プロの○○さん(名前すっぽ抜け)から連絡が入り
「何月何日にナンバ一番に観に行くから、この曲とこの曲とこの曲をやりなさい」って言われて、その日ちょうど大阪で渡辺プロのオーディションがあったらしく最後のステージを観るからという事だった。お客さんの顔見ても誰が渡辺プロの人か判らないけど、どこかにいるんだと思って緊張した[ふらふら] 結果合格[手(チョキ)]

僕ら未成年だから、親が呼ばれて京都の料亭で契約した。
まず、親が先に話を聞いて給料が幾らとか契約書を交わして、それから僕らが入って正式に契約した。父親は元々役者を目指していた時期もあるから「がんばれ」って言ってくれたけど母親は「東京なんて行ってもね」と心配していた。
昭和41年11月に上京する時、父親が札束をそっと胸に入れてくれた。何だか新幹線の中まで封を開けることが出来なかった[もうやだ~(悲しい顔)]

デビューして売れてくるまでの話

「シーサイド・バウンド」が売れてくる頃になると、だんだん渡辺プロの方針で裕也さんから僕ら離されるようになってきた。僕らはその方が嬉しかったけど・・・
裕也さんはショックだったらしくて、その後すぐヨーロッパ傷心旅行に旅立った。
僕らも空港へ見送りに行って、夜だったんだけどエアーフランスの飛行機[飛行機]に乗っている裕也さんが良く見えてね、窓からずーっと手を振っているから、僕らもう手を振るのを止めようとしたんだけど「あかん、あかん、見てる」って振り続けて[手(パー)]

人気が出てきたのは分かった。ジャズ喫茶の楽屋入口で「誰?あの子」みたいにザワザワしてたし、昭和42年お正月初めてウエスタンカーニバルに裕也さんのバックで出演した時も、日に日に「キャー」の声が増えるのを感じた[グッド(上向き矢印)]
その年5月にはタイガースとして単独で出演して、その時は、さすがにスパイダースやブルーコメッツには、敵わなかったけど、ワンズ(この言い方懐かしい)には勝ててると思った[わーい(嬉しい顔)]

曲は[るんるん]シーサイド・バウンド 


あなたとハッピー 月曜日 [JULIE]

今日から一週間ニッポン放送「あなたがハッピー」の[るんるん]黄金歌謡伝説[るんるん]に出演。
嬉しいことにバースデーウイークだから特別に録音全部放送してくれるそうだ。

まずは高校受験の話から田園のボーヤになるまで

受験した鴨沂高校は難しい高校で中学の先生にも「無理だからやめとけ」と言われた。
(お兄さんも同じ高校だと言ってた)それで余計発奮し、岡崎中学の友達と一夜漬けで勉強して受けた。発表見に行ったら名前があり「やばい」。
鴨沂高校は服装も私服だったり授業さぼっても何でもOKだけど、「そのかわりあなた達に跳ね返るのよ」みたいな高校・・・

入学すると中学の先輩に空手部に「来い」と言われ強制入部(この辺有名なエピソード)
元々勉強が出来ないから全く授業についていけなくて、授業うけてもつまらないからクラブハウス(六本木のクラブ?と突っ込みたくなる私)と言っても掘っ立て小屋みたいな所に行って友達3人(苗字しっかり言ってた)と軽音楽、軽音楽ですよ~~(二度言って)やってた。それで3人で京都のジャズ喫茶、三条にある「ベラミ」だったかな?そこへ行って、すごいな~~って思って

そのうち番長のお姉さんの旦那さんがジャズ喫茶「田園」でバンマスをしていて、番長の子分だったから、お姉さんに連れられて行ったら、いきなり「明日からボーヤで来い」と言われた。ローディーというか、いわゆるバンドボーイでギターとか磨いたりして(パーソナリティーの垣花さんは70年代生まれだから「ボーヤ」という言葉を理解出来ないと思ったのか必死に説明してた[わーい(嬉しい顔)]
バンマスにはパチンコに連れて行ってもらったり可愛がってもらった。玉を替えに行ったりとか使い走りみたいなこともしてた。

それで学校には、ほとんど行かなくなって後ろめたくてね、父親と顔を合わせられなくてなるべく家に居ないようにしてた。特に日曜日は必ず外出して。母親からは「高校だけは出てね」と懇願されたけど、勉強ますますついていけなくなってた。

田園でタイガースのメンバーに誘われるまで

田園に良く来ていた、タイガースのメンバー、サリー、タロー、トッポ、その頃はトッポって呼んでいないから、かつみ、(こだわるなあジュリー)瞳みのる、ピーから入らないかと誘われた。当時「サリーとプレーボーイズ」というバンド組んでて、皆靴は尖がってるし服装とかオシャレで垢抜けてた。今まで(楽器)弾きながら歌っていたけど、大変みたいでヴォーカルを入れようという事になったらしい。

田園のステージで歌っていた話を省略するから、疑問に思った垣花さんが「沢田さん歌っていたんですか?」と聞いた。(ファンには当り前な話だけど、一般聴取者は分からないものね)平日は空いているので、合間に歌わせてもらっていた。(これで話が繋がった[手(チョキ)]

バンマスに相談したら「やめとけ、名古屋くらいまでなら分かるが(なぜ[exclamation&question] 名古屋で止まるのか[たらーっ(汗)])東京で成功するわけないだろ?、このオレが出来ないのにお前にやれるか?食べていけると思うか?」と大反対。
出演者の給料とか僕がやってたから、どの位貰えるかとか知ってて、誰々が30万、誰々が20万とか、3万しか貰えない人もいて月ですよ(その頃月3万ならまあまあ)それ以外の稼ぎ、バンマスが取ってたのかな?直接お金の出し入れしたわけじゃないから分からないけど、ただ伝票を書いていただけだから(うわービックリ[exclamation×2]ジュリーが事務の仕事していたなんて想像出来ない[がく~(落胆した顔)] それにしても相当バンマスから信頼されていたのね)
東京で成功するなんて絶対無理だと思ってた。でもメンバーは絶対成功すると言ってた。

曲は[るんるん]僕のマリー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

器の小さい日本スケート連盟会長代行 [フィギュアスケート]

昨日、日本スケート連盟の優秀選手祝賀会が都内ホテルで開催された。
ファイナル優秀の真央ちゃんはJOC杯を受賞で
世界選手権3位の美姫ちゃんは優秀賞受賞。
うーーーん、私個人としてはJOC杯は美姫ちゃんに受賞してもらいたかったな。


さて、JOC杯受賞の真央ちゃんと優秀賞受賞小塚君の欠席について
あの、選手の名前を平気で間違える
あの、選手の事をほとんど把握していない
あの、自分だけベンツに乗っている
あの、いつも偉そうに表彰している
林会長代行が怒ったと報じられていた。

バンクーバーで日本選手にメダルを取らせたいのなら、と言うか取って欲しいのなら
まずは選手達のコンディションを考えてあげるのが大切でしょ?
こんな、自己満足の表彰式の為にわざわざ海外で頑張っている真央ちゃんと小塚君を帰国させ疲れさせる必要があるの?

悪いけど林さん、あなたの顔を見ていると
知性のかけらはもちろん、人としての温かさも思いやりも何一つ感じられないわ。
自分の虚勢と利益の為だけで代行やっているとしか思えないのよね。
選手に悪影響しか与える事が出来ない会長代行なんていらない。
早く辞めてもらえないかしらねえ・・・
オリンピックシーズンに辞めるわけないか・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

DOIはジュリーのレパートリーがいっぱい [フィギュアスケート]

DOI初日の感想、まずは一言「ニコライチームやるじゃん」と「出演者全員進化してた」

タイトルはちょっとこじつけなのだけど
な・何と無良君がcobaさんの♬SARA♬で滑ってくれたのだ。
これってプレプレ[わーい(嬉しい顔)]ジュリーがACTシリーズ「ニーノ・ロータ」で歌い
記憶が正しければ、コンサートでも歌ったあの曲。
cobaさんの代表曲の一つにもなっている曲。
大輔君の影響かもしれない、無良君ステップや表現力に磨きをかけてた。
いつかジュリーの歌入りで滑ってくれないかなあ?夢?だよね。

章枝ちゃんはピアフの♬パダン・パダン♬
パリの裏通りにいる娼婦をイメージしたような衣装で
久しぶりに私のお気に入り章枝ワールドを魅せてくれた。
シガレットを小道具に使い小粋な演出で楽しませてくれた。
そうこれはACTエディット・ピアフで歌った曲。

そして極めつけはステファンが新プロ♬捨てないで♬を披露してくれた事。
この曲もステージでジュリーが歌った曲。
ステファンは髪の毛が伸びて、昔の雰囲気に戻った感じ。
高速スピンはまた速さが増したような気がする。
スケートの粋を越えたパフォーマンスは芸術そのものだ。

美姫ちゃんはステップ三昧のプロ
体力持つのかなあ?と心配になるくらい色っぽく踊ってくれた。
スケーティング技術は確実に進化していると思う。
こんな一面もあるんだね。綺麗だったな美姫ちゃん。
悲しかったのは帰り道後ろのオバサン達が言った一言
「美姫ちゃん手を抜いてるよね、」
「そうそうくねくね動いてるだけじゃない」
「あのさ~~、あれだけ複雑なステップ手を抜いたら転んでるの、
どんなに大変で技術がいるか知らないくせに、いい加減な批判しないでよ」と
叫びたかったけど・・・
これが真央ちゃんと美姫ちゃんの一般人受けでの違いなのかもしれない。

フィナーレで美姫ちゃんがステファンに何かささやき
シンガーの二人に向かい出演者を導き拍手をしていた。
今回のDOIは自分が引っ張って盛り上げるのだと認識しているのかもしれない。
この娘の心遣いと優しさには本当いつも感心する。
本来はおそらく織田君がリーダーなのだろう
でも正直ちょっと頼りないからね。(織田君ファンの方ごめんなさい)

詳しい感想はまた後日書くとして
代々木と新横浜で観るフィギュアスケートが一番落ち着いて安心出来る。
スケーター全員に惜しみない拍手を送り温かくて大好きだ。
特にDOIはスケート好きが一同に集まり自然と盛り上がる感じがする。

「私はフィギュアスケートが本当に好きなんだなあ」と今日改めて思った。


タグ:DOI
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

懐かしいものが出没 [JULIE]

先日実家で昔読んだ本を再度読もうと手にしたら
何とこの手作り栞が挟まっていてビックリ[exclamation×2]

Image028.jpg

中学生だった私が作ったもの
恥ずかしながら裏にはこんな文字が・・・

Image029.jpg

字は汚いしPYG I で何故改行するのか意味不明。
子供なので「PYGのメンバー全員を好きでなくてはいけない」と思い込み
半ば脅迫観念のように「PYG I LOVE YOU 」と書いたのかもしれない。
本音は「JULIE MY LOVE 」だけ書きたかったのだと思う。

渡辺えりさんが書いたジュリー漫画は有名だが
私も小学生の頃「青い鳥」をベースに漫画を描いた事がある。
あの歌詞に添ってストーリーも考え、絵はともかくとして話は中々自信作(自画自賛)だった。

GS中学校と銘打ち、ジュリーは国語の先生、ショーケンは科学の先生、
ピーは体育の先生、校長先生は田辺昭知さんとか
イラスト入りで勝手にノートに書いて遊んでた事もあった。
「沢田先生は静かでとても人気のある先生です」なんてコメントしていたけど
今のジュリーが教師だったら、小言が多く生徒に五月蝿がられる先生になりそう。
でもまさかピーが本当に教師になるとは夢にも思わなかったけど。

さっき旦那から「来週月曜、火曜朝ニッポン放送でジュリーの特集する」とメールを貰う。
良く判らないので自分で調べたら、24日を除く一週間「あなたとハッピー」にゲスト出演するそう。
おそらくは数分を毎日放送するのだろうけど何時何分頃に放送するのかしら?

6月25日夜9時から「夜のヒットスタジオ」(再放送6/27 16:00~16:50)
「時の過ぎ行くままに」発売直後の放送になるのかな?
前回と同じ年だから、またあの妖艶な美しいジュリーにお目にかかれるのね。
嬉しいバースデーになりそう、ワインとケーキを買って1人でお祝いしましょ[バー]


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。