So-net無料ブログ作成

♪ちょっとあっちを向いてごらん♪の北とぴあ [JULIE]

昨日は北とぴあ、私にとっては初めての場所。
知らなかったあ~~こんなに便利な場所だったなんて、
実家のある駅からそのまま
1時間弱揺られながら王子駅まで乗り換えなし、
しかもN○VAも真っ青な駅前。次も絶対に行こ!

今回の澤會席は1階11列の端、でもやけにステージが近く感じられる。
キャパが小さいホールはこれだから癖になる。
しかも狭いながらも楽しい花道がある
「ここに来てくれるかな?」とワクワクドキドキ[ハートたち(複数ハート)]

つづき


タグ:北とぴあ
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スロージョギングと野球コント [雑記]

NHK「ためしてガッテン」で放送された「スロージョギング」が健康とダイエットに良いと話題になっている。
ダイエットオタクの私、今朝さっそくムサシの散歩でスロージョギングとやらを試してみた。

顎を引き、背筋を伸ばし、足は滑らせるように、少し前かがみ、歩く速度で
ジョギング
この姿勢で走っていたら、これ、これって何だか、アレに似てる~~
そう、アレ、ジュリーと志村さんの[野球]野球コントで、
二人が♪チャー・チャ・チャー・チャ・チャ・チャ・チャ・チャン♪と歌いながら、
かったるそうにジョギングして出てくるあの格好に似ているのだ。
気がついた途端に可笑しくなってしまった。

ついでに「[ビール]ビールいっかあですか~~?」の片足上げポーズも取り入れちゃおうかしら?

 でもおそらく三日と続かないだろうな。
「キクチ体操」の本も未だに読破出来ず、カーブスも週1ペースの飽きっぽい私
「継続は力なり」の言葉が胸に突き刺さる[たらーっ(汗)]

ところで先日の奈良のコンサートでは赤いショールを振り回すオバ様達がセンター3列目位にいたらしく、
歌の途中で赤いショールをぽーんと放り投げたりして大注目の的だったそう[がく~(落胆した顔)]
しかも何を血迷ったのか♪TOKIO♪が始まると
10列目前後に居たお仲間が3列目に走ってきて[ダッシュ(走り出すさま)]その方達と一緒にフィーバーしたらしい[ふらふら]
肝心のジュリーはオバ様達を全く無視しながら、何故かセンターを不自然に避けていたそうだから、
お得意の「嫌悪エリア」のバリケードでオバ様達を視界から封鎖したのかもしれない


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お帰りなさい大輔君 [フィギュアスケート]

22日土曜日逸る心を押さえながら新横浜へと向かう。
私の席は北側アリーナ3列目、ちょうどジャンプを跳ぶ辺り
心臓はバクバク、ソワソワ、子供のお遊戯を見る母親の気分←おいおい[わーい(嬉しい顔)]

オープニングが始まった・・・が、大輔君を見つけられない
女子スケーターは区別出来るのに何故男子は駄目なの?
何せ、皆スケーティングのスピードが速くて速くてついていけない。
目の前に小塚君とカートが来て、そのすぐ後に大輔君が見えた。
見えたら、もう逃がさない、ずーっと目で後を追い続ける。
ちょっと照れくさそうに滑っている、うん氷の上でちゃんと滑っている。
それだけで胸が熱くなる私[もうやだ~(悲しい顔)]

明子ちゃんはSP「ウエスト・サイド・ストーリー」を披露してくれた。
シェー・リー・ボーンの振付はきめ細かく演出されてる。
たった2分30秒なのに、ウエストサイドストーリーの曲をほとんど網羅していた。
リズミカルにスローに繊細に踊るアッコちゃん。
生き生きしていてすごく綺麗だ[ぴかぴか(新しい)]
とても素敵なプログラム、試合で評価されるといいなあ~~

大輔君がシーちゃんに紹介されて出てきた。
客席の雰囲気が一変するのが分かる。
DJ OKAWARIさんの♪Luv Letter♪宮賢さん振付純国産の新EX。
ジャンプを目の前で跳ぶ、大輔君のジャンプを跳ぶ。
綿がふわっと浮かび上がるような、あの柔らかいジャンプが戻っている。
次は上達したスピン、
確かに今までと違う、ポジションの柔らかさに回転の速さがプラスされている。
スピンをしている大輔君がうっとりするほど美しい。
そして極めつけのステップ、これも先シーズンとは明らかに変わっていた。
今までどちらかと言うと機械的なステップだったのが
柔軟さと繊細さを兼ね備え、左右に大きく体を移動しながらスムーズな踊りを魅せてくれた。
見ている間は必死だが、終わった途端にまた涙が出てきた。
静寂な音の中に情熱が潜んでいる、そんな華麗で上品なプログラムだった。

ロビーには大輔君への花がたくさん飾られていた。
それもファンの人からのが一番多い。
個人的に立派な花を贈っていた方もいた。
大輔君はファンを虜にするオーラが強い選手だ。
こういう部分はジュリーと似ているのだけど・・・

誰からも愛される真央ちゃんにはファンの数では到底敵わないだろうけど
大輔君ファン全員の気持ちの強さを足して比べたら負けないかも?と勝手に思っている。
それ位大輔君に対するファンの想いは計り知れないものがある。

FOIは温かいアイスショーだ。
何よりもお客様を一番大事にしてくれる。
係りの人達の言葉遣いや丁寧な応対には驚かされた。
細かい部分にも気を使うシーちゃんの気持ちが影響されているのかな?

各テレビ局からのお花をチェックしていて気がついた
どうして?テレビ朝日からの花がないんだろう?
テレビ東京は無くても分かるけど、
テレビ朝日ってグランプリシリーズ放送するんじゃなかったっけ?
とぼやいてみる。

エンディングでは、しっかり大輔君とアッコちゃん、シーちゃんとハイタッチ出来た。
ベンジャミンから、ニコッと微笑みかけてもらう、
「あら、私に気がある?」そんな事ある訳はないけど、
そんな気分にさせてくれるサービス精神満タンのベンジャミンが好きだ。
FOIはスケーターも観客も最高[黒ハート]


タグ:FOI
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あなたとハッピー ♪NAPOLITAN♪ [JULIE]

黄金歌謡伝説[ぴかぴか(新しい)] 最終日は♪NAPOLITAN♪

 

垣花さんに「ナポリタン」の意味を問われて
「ナポリタン」って言葉使いません?

(スパゲティ以外でその言葉使う?垣花さんも困っている様子)
頭がクルクルしている「ピーマン?」って言うのかな?
電車の中の様子なんですけど、電車に乗っている人、自分だけで周りを見ていない。
まあ、だから僕みたいな人間が乗っても気づかれないんだけど。
化粧したり、それもいい年をした女の人が化粧をしている。
この前なんてつり革につかまりながら、揺れに合わせて化粧していて、
ずーっと見ていたけど見られている事にも気づかないまま。
僕なんて古い人間だから「家でして来い!」とか「トイレでしろ!」とか思うわけ。
ナポリタンってそんな時に使う。メトロポリタンはナポリタンな訳で
(ニュアンス的には分かるけど正直理解出来ない私)

良く「夢を見ろ」とか「夢は必ず叶う」とか言うけど、
夢が全て叶うなんて絶対ないし「食べる為に仕事するんでしょ?」って教える方が大切。
60過ぎたら夢見るより人に迷惑かけないようにした方がいい。
生きていく中で夢を見ることがある。
僕も東京ドームは絶対無理、出来ないって思っていて実現出来た。
その時、もちろんそのつもりで歌ってきた訳ではないけど、
今まで歌ってきたのはこのドームの為、この夢の為じゃないかと思えてきた。

自分で作る詩は同年代の人へ向けて書いていて、
今の自分の考えと言いたい事とか書いている。
聞いている人がアレコレ考えてくれればいい。


この後垣花さんから関東近辺のライブ情報のお知らせがあり
垣花さん「ライブのお知らせはしましたが、
全てSOLDOUTでチケットお持ちの方しか入れない訳で、当日券とかあるんですか?」
どうですかね、今消防法がうるさくて立ち見も中々出来ないみたいです。
急に人気が出てきてこの20年やってきてSOLD OUTなんて無かったです。
初めてとか久しぶりの人とか来るから、思いっきりテレビみたいになって
「疲れたね~~」て言うと「まだまだ~~」とか、
わざと「もうリタイアしたいよ」なんていうと「まだ、大丈夫」って声がする。
「僕一人で喋っているので返事しないでいいから」って言うんです。
垣花さん「それはますます行きたくなりました」

 

最後に垣花さんの感想
「月~木までの沢田さんと今日の沢田さん違うんです。
今の自分を話す時は妙に照れくさそうに話されるんです」
また出演を約束しているそう、次回は♪勝手にしやがれ♪からの続きになるのかな?
1週間楽しかった[わーい(嬉しい顔)]


タグ:NAPOLITAN
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あなたとハッピー ♪時の過ぎゆくままに♪ [JULIE]

黄金歌謡伝説 4日目 ♪時の過ぎゆくままに♪エピソード

久世さんが企画書を持ってきて、
その最後に「沢田研二レコード大賞受賞」まで書かれてあったんです。
駄目だったんですけど・・・・
その企画書に「阿久さんに歌詞を依頼する事になった」とあった。
僕としては、尾崎紀世彦さんや○○さんや
当時、既に売れっ子だった阿久さんに頼むのは「美しくないなあ~~」と
そういうズルイ手を使いたくないっていうか、
今までお世話になった安井さんにお願いしたかった。
阿久さんの切り口上風の歌詞も自分に合わない気がしたし
シングルは♪時の過ぎゆくままに♪にするってなって
まあ、ドラマの中の挿入歌だからと割り切った
大野さんもイメージに合った気だるい曲を作ってくださった(何故か敬語使用)

久世さんとか蜷川幸雄さんとかって人気のある人が好きで、
あの人達ミーハーですよ[exclamation]
今だって藤原君とか人気のある人としかやっていないでしょ?
その頃僕は相当な人気者でしたからね。
初めて舞台に出たのも唐十郎さんの「滝の白糸」演出は蜷川さんでした。
それもどこかの小屋でやったんですけど、主役は明らかに李礼成さんなんです。
渡辺プロの人達には「ジュリーがそんなアングラに出る事ない」なんて言われたけど
面白そうだったので出たんです。
映画もテレビも「人気にあやかりたい」という思いしかなくて、
誰かを育てようとか思わなくて、それも仕方がないっていえばそうなんだけど
久世さんは才能があると言うか、
もちろん良い作品もたくさんあるんだけど、それは周りの人間が良かったりする訳で
小説出してから、事務所作った辺りから駄目になった。

その頃、僕は事件を起こしまして、駅員に頭突きをくらわしたり[パンチ]
それも「いもジュリー」って言われたからとか、そんな理由で
芸能界で謹慎したのは僕が最初なんですよ。
渡辺美佐さんなんかは「そんな謹慎なんてしなくて良い」って言ってくれたんですけど
僕の方から「そうして欲しい」って願い出て、
今思えば大した事ではないんだけど、やはり人気があったから大きく取り扱われたし
その代わり謹慎している間は、テレビを見続けましたよ。
まだカメラ目線している人もそんないなかったし
トークも「こんな風に話すと上から言っているように聞こえるから止めとこ」とか
次にテレビに出て行った時はこうしてやろうとか・・・
垣花さん「謹慎というより充電期間だったんですね」

垣花さん「阿久さんはご自身の代表作に必ず♪時の過ぎゆくままに♪を入れますよね
それ程阿久さんにとっては、思い入れのある作品だったんでしょうね」
僕も今度から、ちゃんと歌うようにします(今までちゃんと歌ってなかったのかしら?)

人気があるからこそ人気作詞家ではなく
昔からお世話になっている作詞家にお願いしたいと言うジュリー
今も鉄人バンドに悪いからってドームにゲストを呼ばなかったり
昔も今もこの律儀さは不変。

明日は当然♪勝手にしやがれ♪っと思っていたら
な・なんと、♪NAPOLITAN♪なんだって[がく~(落胆した顔)]
「想い出話だけでは終わらせない」こんな拘りがジュリーらしくて大好き[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。