So-net無料ブログ作成

「立ち飲み屋」ならぬ「立ち食い屋」 [雑記]

先日お墓参りの帰り
1人では入りづらい例の立ち飲み屋に旦那と行く。
お店の看板には「立ち食い」と書かれてある。
画像で見るよりも随分小さい15人も入れば満席になりそうなお店。
「立ち飲み」ではなく「立ち食い」の看板が気に入った。
入った途端に「バックを下におろして」とお姉さんに叱られる。

生ビール、コップ酒にお腹が一杯なので「めかぶ」を頼むと
「それは最後にしたら、美味しいお魚があるから」と言われる。
確かに隣の人の平目の刺身は新鮮そのもので美味しそう。
ならばと「鮭フライ」を頼むが、そのフライが大きい大きい。
私が頼んだ「あんきも」も最後だからとテンコ盛りで通常3倍の量だ。
そして出てきた「めかぶ」にビックリ仰天
どんぶりに大量のめかぶとシラスが山々と盛られている。
この巨大めかぶにびびっていると
「どこかで何か食べてきたんでしょ?ここは一番に来なくちゃだめよ」と教えられる。

頑張って食べたのだが限界
食べきれないので旦那が隣のお客さんに鮭フライを勧めると
瞬時に「それは駄目!ルール違反」と怒られた。

帰り際「残してごめんなさい」とあやまる。
「もったいないねえ」と言われたが
それでも「ここは3人までしか入れないからね」と言ってくれる。
「はい、じゃあ今度3人で一番最初に来ます」
「いや、2人でも1人でもいいけどさ」
どうやら、もう一度来ても良いお許しはもらえたよう。

ああして何十年も続けてきたお店、一時は閉店の危機に瀕したらしい。
キップの良いお姉さんのお小言も返って心地よくなってくる。
うちの旦那もすっかりこの店が気に入ったようだ。
次は食欲旺盛な若手社員を連れてくるつもりらしい。

ここのお店、肴はもちろんだがお酒も美味
生ビールは泡がクリーミーで嬉しくなる。
Sさん、良いお店を教えて(?)くれてありがとう~~ね~~
今度は1人で行ってみようか・・・・


タグ:立ち飲み屋
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

玉置宏さん お亡くなりに [雑記]

玉置宏さんが昨日11日お亡くなりになった。
子供の頃から知っているので76歳と言う年齢が意外に感じる。

玉置さんで思い出すのは「象印スターものまね大合戦」
タイガースがブルーコメッツの物まねをして優勝したあの番組
「物まねが上手い人は歌が上手い」が常識だったあの時代
タイガースは歌が下手だと言われ続けていたし
公開番組で客席の歓声が凄くて歌なんて良く聴こえなかった。
だからタイガースが優勝した時は小学生だった自分も随分驚いた。
その後かな?「人気者を優勝させる」とか噂が流れたのは

どうやら、ご近所だったらしい
ご冥福をお祈りします。


タグ:玉置宏
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画「ぼんち」を観て [雑記]

一昨日スカパー日本映画チャンネルを観たら、
あらまあ、市川雷蔵様の映画「ぼんち」を放送しているじゃない?
これは観なくっちゃって最後まで眠い目をこすりながら観たんだけど
正直こんなに面白いとは思わなかった。

何と言っても出演者が超豪華大スターオンパレード。
ぽん太が若尾文子さん、お福が京マチ子さん、幾子が草笛光子さん、比沙子が越路吹雪さん
それに北林谷栄さんや父親役で船越英二さんで出ているんだから
メイン料理が続くフルコースみたい。
さすがにもうこれ以上居ないでしょう?と思っていたら、実はもう一人大物女優が出ていた。

そう喜久ぼんの母親勢似を演じている人、
誰かに似ているのだけど、どうしても最後まで思い出せなくて、
気になりネットで調べみたら、何とあの大女優山田五十鈴さんだったの[がく~(落胆した顔)]
山田五十鈴さん若くて顔が今の半分位しかなくて全く分からなかったわ(失礼)

ジュリーのお芝居にも出てきた
両手に大きな指輪を幾つもつけて、足の指にまではめている芸者ぽん太
その白い足の指が何とも色っぽい事。
当時若尾文子さんて幾つだったのかしらね?
セリフでは「20歳言うてますけど、本当は18なんです」って言ってたけど
大人っぽくてとても18歳には見えなかったわ。

ぽん太が男児を出産して5万円の目録を持って喜久治が見舞いに来るシーンで
ぽん太、布団に臥せっているから化粧をしていないの。
まあその顔が綺麗で可愛い事可愛い事[わーい(嬉しい顔)]
現在でも女優さんは映画やテレビドラマで寝ているシーンがあっても
「これでもか~~っ」てバッチリ化粧している場合が多いのに、
50年前にスッピン(素顔メイク?)をさらけ出すと言うか出せる若尾文子さん
この女優魂に変に感動してしまったわ。

お芝居では競馬場で風邪をこじらせた喜久治が幾子さんちで介抱してもらい、
その後、あの手を繋ぎ「おいで」の階段を昇り、夢の一夜を過ごし[揺れるハート]
そこで喜久治に風邪をうつされた幾子さんが亡くなる設定なのだけど
映画では幾子さんは出産後すぐに亡くなってしまうのね。
草笛さんのイメージがあるからかな?
お芝居の幾子さんよりも、しっかり者度が高い幾子さんだったけど
「すんまへん」のセリフ一つで、あの、いつも俯いている幾子さんと重なる。

幾子さんのお葬式を料亭二階の窓から見送る喜久治、
泣きじゃくる喜久治を京マチ子さん演ずる妖艶お福が膝枕をしながら慰めて
やがて二人は接吻し[キスマーク]暗がりへ・・・
お芝居では曖昧に描かれていたけど、映画では事実関係がハッキリする。
しかも「女の子を産め」と喜久治の祖母きのに言われているお福は
「私子供できないんですわ」と事が始まる前に告白までする。
もちろん喜久治は「かまへん、かまへん」で暗転

そう言えば、この膝枕の場面でジュリーオフザケが過ぎて
マキノさんから「沢田さん、それは止めましょう!お福と喜久治がこの後、
そういう関係になるかもしれない大事なシーンですから」って一括されたのよね。
ジュリーは初めて叱られた?みたいでマキノさんに感動していたっけ。
やはり、今までジュリーに強く言える演出家がいなかったのね。

大体今までジュリーは自分のお芝居でフザケ過ぎるのよ
「観客を笑わせるのが必要」とACTシリーズで勘違いしてしまったのよ
まあファンサービスの一つなのだと思うけど。
「謎の変奏曲」でもオフザケが過ぎてなかった?
杉浦さん良く我慢してくれたなあ~~
「ANZUCHI」でもオフザケが過ぎて役所さんに怒られたらしいし
マキノさんに出会えて良かったなあとしみじみ思うわ。
来月からの春団治の芝居も少し芝居が変わるかもしれない。

それで映画の感想に戻るが、
現代ならディープキスとか、生々しいベットシーンなど出てくるとこ。
得てしてそういう露骨な表現は一つとしてないのが市川監督の上手さ。
もちろん50年近く前だから制限があるのだろうけど
奥ゆかしい表現が余計にエロティックな想像を掻き立てられてくるから不思議。

特に終盤のぽん太、お福、比沙子三人の入浴シーンは圧巻。
あの大女優さん達が胸元半分まで見せている。
長くて細い足を洗ったり、後ろ向きで湯船に入ったりと
女の私でさえドキドキする位な色っぽいシーンが満載。
3人の白い肌が輝き美しくて正にエロスな世界そのものだった。


笑えたシーンも幾つか
ぽん太の子供に名前をつけるとき「ぽん太の太をとって太郎でええやろ?」と
面倒くさそうに喜久治に言われ呆れかえって何も言えないポン太の顔とか

競馬場にスーツで行き肺炎になり意識まで失った喜久治の枕元で
「手足の詰まった洋服なんて着るからそんな目にあうんや」と祖母きのから罵倒されたり

同級生と喧嘩した太郎の見舞いに行った喜久治に
「あんたがワイの父親かい」と妙に醒めた顔で言う生意気太郎君とか

58歳の喜久治は成人した太郎君に養ってもらっているよう
太郎君からお小遣いを貰い
身の上話を聞いてくれる春団子という売れない落語家と飲みに行く。
「また足袋屋をやるんや」と言う夢を懐き
「今時足袋屋なんて、はやるかい!」と太郎君に馬鹿にされながらも
何だか幸せそうな喜久ぼんがいた。


タグ:ぼんち
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スロージョギングと野球コント [雑記]

NHK「ためしてガッテン」で放送された「スロージョギング」が健康とダイエットに良いと話題になっている。
ダイエットオタクの私、今朝さっそくムサシの散歩でスロージョギングとやらを試してみた。

顎を引き、背筋を伸ばし、足は滑らせるように、少し前かがみ、歩く速度で
ジョギング
この姿勢で走っていたら、これ、これって何だか、アレに似てる~~
そう、アレ、ジュリーと志村さんの[野球]野球コントで、
二人が♪チャー・チャ・チャー・チャ・チャ・チャ・チャ・チャン♪と歌いながら、
かったるそうにジョギングして出てくるあの格好に似ているのだ。
気がついた途端に可笑しくなってしまった。

ついでに「[ビール]ビールいっかあですか~~?」の片足上げポーズも取り入れちゃおうかしら?

 でもおそらく三日と続かないだろうな。
「キクチ体操」の本も未だに読破出来ず、カーブスも週1ペースの飽きっぽい私
「継続は力なり」の言葉が胸に突き刺さる[たらーっ(汗)]

ところで先日の奈良のコンサートでは赤いショールを振り回すオバ様達がセンター3列目位にいたらしく、
歌の途中で赤いショールをぽーんと放り投げたりして大注目の的だったそう[がく~(落胆した顔)]
しかも何を血迷ったのか♪TOKIO♪が始まると
10列目前後に居たお仲間が3列目に走ってきて[ダッシュ(走り出すさま)]その方達と一緒にフィーバーしたらしい[ふらふら]
肝心のジュリーはオバ様達を全く無視しながら、何故かセンターを不自然に避けていたそうだから、
お得意の「嫌悪エリア」のバリケードでオバ様達を視界から封鎖したのかもしれない


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミーハーな体質 [雑記]

[わーい(嬉しい顔)]おととい川崎ラゾーナで会社の飲み会があった。
6時30分店集合だったが、LOFTで買い物があったので5時前に到着。

ラゾーナ広場では何やらおかま風のアーティストが歌っている。
「ふーん誰なのかな?結構上手い」などと思っていると
ものすごい歓声や拍手、これは尋常じゃないかも?
ふと気がつくと、広場は人で溢れかえっていた。
上を見ると4階までぎっしり人・人・人・・・
今までそれに気がつかない私もどうかしているのだが
タイムスリップして、いきなりライブ会場真ん中へ放り出された感じだった。

「誰?誰?いったい誰?」の疑問が沸き起こる[exclamation&question][exclamation&question]
「すみません誰ですか?」と尋ねれば即解決するのだけど
どうもつまらないプライドが邪魔をして聞くことが出来ない。

というのも良く昔公開番組などで並んでいたり、テレビ局やスタジオ前で出待ちしていると
通る人に必ずと言っていいほど聞かれたのが
「何で並んでいるの?」「誰か来るの?」の一言
しかも聞いてくる人は、ほとんどがオバサンか酔っ払いのオジサン
それが凄くうっとうしく嫌で嫌で仕方なかった。
だから(どうでも良いこだわりだが)自分の中では許しがたい行為に値する[パンチ]

広場のモニターを見ればハッキリするだろう、が・・・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
なかなかモニターを見る場所へたどり着けない
こんな人間どこから集まってくるのかしら?

すると「矢島美容室」というアナウンサーの声が聞こえた

えーっと矢島美容室って、一度テレビで見た事があるけど
あの、とんねるずの二人が歌っている矢島美容室???

えーーーー???近くで見たい~~~
その瞬間ミーハーの性質が騒ぎ出した[ダッシュ(走り出すさま)]昔とった何とかだ。
「歌い終わったらあちらへ移動するだろう」とか
「駐車場は、多分あそこだろう」とか、頭がやたら回転していく[台風]
その甲斐あって、近くで顔を拝むことができた[わーい(嬉しい顔)]

ケバイお化粧も衣装も、不思議と似合っていた3人。
歌も踊りもパフォーマンスも面白い、見せる事を良く分かっている。
特にノリちゃんはスリーディグリーズもどきな腰つきで最高にセクシー[キスマーク]

15分とちょっとだけ、思いもよらぬ軽い興奮を味わう事が出来た。
もっと早くから並んでいれば良かったかな?
でも私そもそも「矢島美容室」って良く知らないし・・・[ふらふら]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。